方針

環 境 方 針

基本理念

当社は、環境問題への取組みが人類共通の課題であると認識し、企業の社会的、公共的使命を自覚し「よき企業市民」として地球環境保全に積極的に取組み、地域社会の発展に貢献し、社会から一層信頼される企業を目指します。

基本方針
  1.  環境関連法規制、条例、協定及びその他の要求事項を遵守し、環境負荷の低減、環境汚染の防止に努めます。
  2.  自動車からの排出ガスによる地球温暖化、大気汚染を防止するために、エコドライブの実践、最新規制適合ディーゼル車や低公害車の導入を推進します。
  3.  環境教育、啓発活動を通じて全従業員に本方針を周知するとともに社員の環境保全意識の向上を図り、地域の環境保護活動に積極的に貢献します。
  4.  廃棄物の削減、適正処理、リサイクルを推進します。
  5.  環境目標を定め、定期的に見直すことにより、環境保全活動の継続的な改善に努めます。

平成30年4月1日
丸上建設株式会社本社営業所
環境保全管理責任者
代表取締役社長 渡邉 昭


       一般事業主行動計画

 当社は社員が仕事と子育てを両立させることができ、すべての社員がその能力を

 十分発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

   計画期間 令和元年9月1日~令和4年8月31日までの3年間

     5

 目標1 妻が出産する際の休暇計画の作成と休暇取得を働きかける

出産時、1日の特別有給休暇の付与制度を導入

休暇計画の作成を働きかける

目標2 年次有給休暇の取得を促進する

半日単位取得の制度導入

休暇取得状況の把握、促進への取り組み継続

目標3 若年者雇用・職業体験の実施

トライアル雇用の実施

建設業ふれあい事業への積極的参加

中高生を対象にしたインターンシップの受け入れ


  女性活躍推進法に基づく一般事業主行動計画

  女性社員を増やし、女性が活躍できる雇用環境の整備をおこなうため、次のように

  行動計画を策定する。

   計画期間 令和3年4月1日~令和8年3月31日までの5年間

目標  女性活躍促進のため、女性技術者もしくは

     女性ドライバーを1名以上採用し、

     計画期間中の採用者における女性の割合を

     25%以上にする